実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください


 自律の心を育て、
 自分に似合う生き方を広げる!



青藍学舎は、こんなところだと思っています。
1.子どもたちが集う自然な学びの場
2.心配が尽きない保護者のよりどころ
3.自分に似合う生き方へのTransit







 青藍学舎の5つの領域に沿った支援プログラム 


1.健康と生活
 ・登舎時に検温、表情チェックなどの健康チェック
 ・疲れやしんどさなどの、見えにくいものに対しての言語化サポート
 ・安心して生活することができるよう、表出のあったことの家庭との共有
 ・専門職による心理検査やセラピーを実施し、心の状態を評価

2.運動・感覚
 ・パソコン、手芸、工作、調理、e-sportsなど手先を使う(微細運動)の実施
 ・
スポーツレクリエーションを通して楽しく身体を動かせる(粗大運動)の実施
 ・専門職による感覚プロファイルを実施し、感覚特性を把握
 ・専門職によるCO-OPアプローチ

3.認知・行動
 ・自分では見えにくい気持ちや表情などの感情認識の促進
 ・否定されない安全な場所で自己表現が可能になるようサポート
 ・配慮はその子にとって必要な分だけ活用し、自律した社会生活を目指す
 ・専門職によるK-ABCⅡなどを実施し、認知特性を把握

4.言語・コミュニケーション
 ・疲れやイライラなどを傾聴と代弁で言語化をサポート
 ・学校や家庭で起きるコミュニケーションのズレの理解
 ・

5.人間関係・社会性
 ・ゴミコロリや学舎祭、ボランティアの受け入れなど、地域交流を通して社会性を身に着ける。
 ・より良い人間関係の構築のために、SSTの実施や小集団での活動時に介入を通して他者の考え方に触れたり自分の気持ちを伝えられるようにサポート

 ・Vineland-IIやS-M社会生活能力検査の検査結果を用いて適応行動や社会生活能力の発達水準を把握






information

6/1
令和6年度の学舎祭は、8月8日木曜日に開催いたします。
詳しくはSNS、HPでチェックしてください。
5/1
新しく作業療法士がスタッフに加わりました。
4/1
現在、フリースクールクラスのご利用枠に若干の空きがあります。
もし、学校への行きづらさなどがみられる場合にはお早めにご相談ください。
メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。










 人生のTRANSITのために、
 自分らしくあるスペースを。


1.学校の友達と遊ぶことが少ない
2.ときどき人が嫌がることをしてしまう
3.理由がわからないけど学校を休みたがる
4.授業中ぼーっとしていたり、板書が苦手
5.自分の気持ちを抑えてしまいがち
6.体育や美術が苦手

こんな悩みの子どもには、
TRANSITスペースがあるほうが幸せです。












サポート体制

スタッフ
児童発達支援管理責任者・1名
保育士・児童指導員・・・5名
臨床/公認心理士・・・・1名
作業療法士・・・・・・・1名
学生サポートスタッフ・・数名
 役割 
児童発達支援管理責任者
障がいのある子どもの個人支援計画の作成や、保護者や関係機関との連携を担う専門職です。
幅広い知識や経験により、保護者の心配事に寄り添います。
 役割 
保育士/児童指導員
保育士や児童指導員はその個別支援計画に基づいて支援します。
子どもが楽しみながら必要なスキルを身につけられるように楽しいプログラムを計画し実施します。
 役割 
臨床/公認心理士
臨床心理士は臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて、人間の“こころ”の問題にアプローチする“心の専門家”です。
知能検査や心理テスト、面接を通じて子どもの特徴や境界点を明らかにして援助の方法を提案・実施します。
 役割 
作業療法士
発達領域の作業療法士は、発達期の病気やけがによって、心身の発達を妨げるような障害を抱えた子どもを支援することが主な役割です。
子どもが何に困っているかを観察し、子どもの主体性を引き出しながら支援を行います。
 役割 
学生サポートスタッフ
学生サポートスタッフは、高校生や大学生が努めます。
年齢の近いお兄さんお姉さん的立場から、学習や進路、生活の相談などを行うなど子どもにとって身近な存在です。
メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。







青藍学舎は社会性を育てます

青藍学舎では、将来、みんなと同じように社会生活ができるよう、必要な力”自律力”を育てていきます。
職業準備性ピラミッドを参考に、働きながら生活するために必要な下記スキルの向上を支援します。
・健康管理
・生活スキル
・対人スキル


フリースクールクラス
”今は学校ムリ・・”に寄り添う

”そろそろ学校でも行ってみようかなぁ”につなげられるように、
まずは、十分な休息とエネルギーの回復をサポートします。

第3の居場所として、

少し家の外へ出てみるところからスタートする子も多くいます。スタッフが丁寧に対応し、いろいろな体験ができるようにつなげていきます。

13時(送迎の場合は13時30分頃)から15時30分頃まで
 ※心身の状況により、アフタースクールクラスでの活動も可能です。


アフタースクールクラス

”これから先のために”に寄り添う

これからのために、自分のタイプを知ることやストレスへの対処を身に着けていきます。

①授業終了後~18時まで 

※低学年のお子様や体力に自信のない児童は17時より送迎可能








活動の様子はSNSにて発信しています!

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。






お問合せフォーム

ご相談・見学申し込みをご希望の方はお気軽にお問い合せください。
経験豊富なスタッフが丁寧にお答えさせていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信





青藍学舎へのアクセス

所在地
愛媛県今治市北日吉町1丁目8-22
お車でのアクセス 今治北高校前交差点を玉川方面へ20m先
※学舎に向かって左側駐車場をご利用ください。
電車でのアクセス JR今治駅西口より徒歩5分
バスでのアクセス JR今治駅前もしくは図書館前より徒歩7分
見出し
【お問合せ先】 
 電話番号 0898-35-3667
 FAX  0898-35-3668
 メール  info@lalalabottii.jp
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。







RECRUIT

子どもの発達を支えたい方は、

エビデンスのある発達支援を一緒に!

TEL 0898-35-3667